%e3%83%af%e3%83%b3%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%a0%ef%bc%91

私は今年一人暮らしのために引っ越しをしました。
ほぼ親にまかせっきりでしたが、物件選びの際に気を付けていたことを最初に紹介します。
1.日当たりがいいかどうか
2.周りにスーパーや病院があるかどうか
3.部屋の中はある程度きれいか
4.トイレ、お風呂場はきれいか
5.コンセントの場所はどこか
6.駅から近いかどうか
の6つです。
この6つは多くの人が気を付けている部分だと思います。
私は特に、6について気を付けてよかったと心から感じています。
遠くへ遊びに行って夜に帰ってくるとき、駅から家までの距離が近いと本当に楽です。
「少しくらい歩いても別にいいでしょ?」と思う方もいると思いますが、
少しの遠さが後からかなりのストレスになります。断言できます。
実際に住んでみて、駅から近くてよかったと思うことが何度もありました。
では次に、実際に引っ越してから
もっとここを見ておけば・・・と思った部分について紹介します。
1.建物の綺麗さ
これは、建物が新築でなく廊下が薄暗いため虫がとても多かったので今一番気になっている部分です。
さらに、マンションの1階に飲食店があるため、あの黒いヤツをよく見かけます・・・
新築かどうか、飲食店の裏口やゴミ捨て場の綺麗さをもっと見ておけばよかったととても後悔しています。
2.治安の良さ
実際に住むまでは分からない夜の雰囲気。私が住んだところはスーパーやコンビニなど色々な建物があり充実していますが、
毎日パトカーや救急車、車から爆音で流れている音楽、バイクをふかす音が聞こえてきます。
つまり、治安がとても悪いです。
引っ越すまでは考えもしませんでしたが、夜に色々な音が聞こえると本当にストレスになります。
物件選びの際に、少し手間ではありますが、夜にその周辺を歩いてみる事をオススメします。
以上が、一人暮らしの物件選びで気を付けた方がいいことです。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする